2016年07月05日

前回記事の続き

前回記事「7月2日に届いた外装オプション類」の続きの更新します。
どーもこんばんはファンキー微糖です。


SUREFIRE M600PスカウトライトLED
レプリカですがリアル刻印でマジックで塗り潰しも無く、レンズや内部はとてもとても素晴らしく綺麗で感動してテンション上がりました。
ずっと昔々前からSUREFIREのライト欲しかったんですよねー。
レプリカでもいいから欲しかったんですよねー。
選定に迷いましたが「内蔵のCREE XLamp XM-L2 T6 LEDは約679ルーメン」と言うハイスペックで他とは一味違う光かた、明るさ(600Cだったかとの比較がありました。)でやっぱコレがサイズや質的にコスパ良さそうだと思って買いました♪
昨日銃本体とSUREFIREの本物の最新の電池が届き、まんずたげ明るくてびっくらおったまげたマンwww
ライトの更新はまた今度。


TangoDownのスカー用途のポケットパネル
レプリカっぽい雑な作りでチープ感漂うが、M600Pのスイッチは入る。(商品説明欄確認済み)
今日はコレのガタ取り作業をした。
また今度の更新でアップする。


M300/M600のオフセットマウント
M600Pで問題無く付きました。
レビューで物によってはねじ径が違ったりして合わない型もあるとの事でちょっと不安だった。
付いて良かった。





そして、
最後、
M600Pと並ぶwktk感のEOTech558.A65
最新モデル!
箱と取説が違うけど。
552のマイナーチェンジモデルと言ったところだろうか。
EXPS3同様のサイドスイッチQDレバー仕様になった最新モデル。
安く入手しやすい単3電池なのが美味しいポイントの1つとして、やはり最新モデルなだけあって552のペタンコ感は無い。(最新QDレバー仕様なので底が高くEXPS3と同じ背丈)
残念だったなのがレティクルが斜めによれて歪んでいたところ。
片側電池ボックス下フレームに打刻のような凹み。
レンズがだいぶミッドナイトパープルなところは実際のサバゲでの使用で暗くないか気になる点。
ってかレティクルは右目の視力が悪くてそもそも滲んで霞んで見えてるので感覚的にさほど問題はないと言ってしまえばそれまでだ。
手持ちのEXPS3より明るく光るが果たして日中のサバゲで使い物になるか?
EXPS3は森の中や夕方~夜じゃないと見えなくて使い物にならなかったので長らく放置していた。
まぁ、夜間戦で使えるだろうし保管しとく。
ぁ、553も欲しかったけどレバーで爪掛けだからやっぱり最新モデルの558.A65にしたんだ。
新しい銃にM600Pと搭載してるけどめったかっけぇゾ~♡

と言う訳で今回の更新はコレでおっしま~い!
ではまた次回の更新でお会いしましょう。
ばぁ~い(*^^*)ノシ





Posted by ジェイク大尉  at 00:22 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


プロフィール
ジェイク大尉
ジェイク大尉
青森県八戸市
サバイバルゲームチーム
DELTA FOX
(U.S ARMY SPECIAL FORCE:アメリカ陸軍特殊部隊)

チームリーダーのCaptain Jake Anderson(ジェイク・アンダーソン大尉)です。

チームの方向性は一応米陸装備思想ですが、、、海兵もPJも、PMSCs(PMC)も全然好きです。はぃ。

とりあえずアレコレ更新する...
...ほんとに何でもとりあえず
更新ネタが無いと放置しちゃう...
...めんどくさいと放置しちゃう
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人